商品ロゴ

マドレーヌ『えん』の商品ロゴのデザインとお店のご紹介

北九州にあるスイーツ専門店『カリーノ』のマドレーヌ『えん』の商品ロゴを制作させていただきました。こちらは筆文字と、背景、落款を制作しています。

マドレーヌ『えん』のイメージ写真

商品名『えん』の意味と、筆文字のイメージ

この『えん』という商品名には、このような思いが込められています。

九州の素材を分けていただいてる農家さんや色んなお世話になってきた方々との出会いと「縁」のお陰で今の私たちがありそして、みんなでその気持ち共有したいという願いを込めお菓子で表現しました。

そして、書体のイメージは、感謝と願いを包み込むような感じの中にもモダンな遊び心。というご要望をいただきました。それを踏まえて今回の文字を制作させていただきましたのでご紹介します。

『えん』に秘められた4つ+1つのデザインの秘密

商品名の『えん』

『えん』の筆文字は、細い線で丸みを持たせた書体や、横書きバージョンなどを制作したのですが、制作していく中で『えん』について考えていると、ご縁は繋がったらより素敵だなって思ったんです。そうだ!「ご縁がつながるように」『えん』の文字も繋げてみようと。そしてこの案が気に入っていただけまして、このように『えん』がつながっているのです。

背景

背景の丸は、なんか優しい想いを自分なりに形にしたらこんな感じになりました。『えん』は、『縁』でもあり『円』もあるなと。なので、丸を2つ合わせてこのようになっています。

落款

落款も背景同様に丸にして作ってあります。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、文字は『Carino』と書いてあります。最初はカタカナで制作を使用としていたのですが、どうもしっくり来ませんでした。そこで、英語で書いてみるとなんか行けそう。Cを大きめにして、他を小さくまとめることでロゴっぽく仕上げています。

『えん』の『え』の字

さらに『え』の一画目の点の部分。気づきましたか?ちょっと白い部分がありますよね?これ、何に見えますか?このマドレーヌには、筑前クロダマルという生産量が少ない貴重な高級黒豆が使われているのです。そう、なので黒豆に見立てて書いてあるんです。黒豆ってちょっと白い部分があるんですよね。

というように実はこの『えん』には、見ただけではわからない工夫がされているのです。

高級感たっぷりで贈り物に最適でした

こちらのマドレーヌは単体ではなくて、24年産全国の食味ランキングで最高得点の「特A」に認定されたブランド米を使用した『金米サブレ』と組み合わさったギフト商品として販売されています。

今回、お世話になっている方へこのギフトをお届けしようと注文させていただきました。すると、こんな感じの風呂敷に入って届きます。

九州想菓の風呂敷入り写真

高級感たっぷり!お菓子を食べ終わったあとは、風呂敷だけでも使えます。

そして、中身はこんな感じです。美味しそう!

九州想菓の写真

ロゴはパッケージの右下に使われていますよー。

マドレーヌ『えん』のパッケージ

食べた方は黒豆が入っていて美味しい!と喜んでいただけました。僕も食べたのですが、とても美味しかったです^^

これ、もしかしたら気が付かない方も多いかもしれないんですが、食べ終わったら・・・って食べ終わった後でなくてもいいんですが、マドレーヌを包んでいる袋の裏を見てください!そこへ、オーナーの気持ちが入っています。

良きごえんになりますように

こちらも書かせていただきました。これが、先ほどのデザインの秘密の最後の一つです。

とっても素敵なお店カリーノのご紹介

最後にカリーノをご紹介します。 2013年9月10日にリニューアルオープンされたのですが、この外観見てください。

カリーノの外観

オフィシャルサイトのキャッチコピーに「まるで魔法にかけられたようだ。」と書いてありますが、まさに非日常的な素敵なお店だと思いませんか?お近くの方は行ってみてはいかがでしょうか。

ご依頼いただきましてありがとうございました。

Carino ~カリーノ~ presented by camconpany