タイトルロゴ

日本更生保護女性連盟様のタイトルロゴを作成

『日本更生保護女性連盟』さまの結成50周年記念事業のタイトルロゴを制作させていただきましたのでご紹介いたします。

書かせていただいた文字は『支えあい、共に輝きその先へ』です。

文字のイメージは、ご依頼時に下記の2つをいただきましたので、こちらを意識して制作させていただきました。

・女性の会なので、あまり個性的なものでなく普通に近い書体
・未来への希望が感じられるようなもの

そして、完成した写真がコチラです!

日本更生保護女性の集い50回記念の看板画像

この写真は、2013年6月18日に東京国際フォーラムのCホールで行われたイベントで使われた看板です。当日は、1,500名と沢山の方が参加されて、この看板の前で記念撮影をされていたということです。嬉しいですねー。

この他にも、プログラムの表紙やクリアファイル、封筒などにも使用されています。

50回記念のパンフレット

さらに、この集いが行われた日に、50回を記念した切手が日本郵政から発売されています。切手になるって簡単になれるものではないと思いますので、凄いですよね!この切手が入っているケースにも文字が使われています。

50回記念の切手

切手のデザインの意味は

更生保護に携わる女性会員たちのイメージ「やさしさ」「強さ」「献身」「穏やかさ」「忍耐強さ」等を5人の女性で表現し、円形に配置することで、世代の異なる女性会員たちが力を合わせて活動に取り組む様子を表しています。八重桜は更生保護女性会の徽章です。

この切手をいただきました。ありがとうございます!

日本更生保護女性連盟とは

遅くなりましたが、最後に『日本更生保護女性連盟』とはどういった団体なのか?をちょっとご紹介させていただきます。

日本更生保護女性連盟とは

日本更生保護女性連盟とは、一人ひとりが人として尊重される社会、だれもが心豊かに生きられる社会を目標に、全国各地で約18万人の会員が活動されているボランティア団体です。

具体的な活動は、犯罪や非行から立ち直ろうとする人たちを支えると共に、非行を生まない地域づくり、子どもたちの健やかな成長を願って等、地域の課題に沿った様々な活動が行われています。

さらに、イベントの前日に帝国ホテルで祝賀会が行われたのですが、なんと皇后陛下がご臨席されたということです!ちょっと驚きましたが、凄いことですね。

まとめ

今回は、このような記念のタイトルを書かせていただき、大変光栄です。私も筆文字という分野で社会貢献できるようになれたらと思います。ご依頼をいただきましてありがとうございました。