企業ロゴ

『笑屋』様の企業ロゴを筆文字で書かせていただきました

『笑屋』様の企業ロゴを制作させていただきましたので、ご紹介いたします。

筆文字の企業ロゴ「笑屋」
サイトはコチラです。

『笑屋』といっても居酒屋の笑屋ではありませんよ。同窓会の同窓会幹事代行サービスをされている会社です。ホームページのリニューアルに合わせ、起業ロゴも新しくされるとのことで、制作中のサイトのカンプを見ながら筆文字を制作しました。

『笑屋』の筆文字ロゴができるまで

サイトは優しい雰囲気のイラストが印象的です。それに合うような筆文字になっているでしょうか?実は、この筆文字ができるまで結構、試行錯誤しました。

最初にイメージされていた書体は「洗練されていて、カッコいい、そしてシンプルな文字」。そこからイメージを膨らませて、ご提案したのがこちらの2案。

笑屋の筆文字ロゴの比較

自分では「カッコイイ筆文字ロゴが出来たぞー!」って思ったんですが、いかがでしょうか?

この後、先ほどのやさしいイメージのイラストを使うことになったため、この書体はイラストに合わず、残念ながら不採用となったのですが、左側の文字は、今でもかなり気に入っています。

そしてこのイラストに合う書体ということで「個性的でありながら柔らかいイメージ」の文字をクライアント様と何度もメールと電話で打ち合わせを繰り返し制作。下記のような「細めの線でモダンなイメージ」の書体をご提案させていただきました。

笑屋の筆文字ロゴモダンなイメージ

かなりイメージが固まってきて、ここからは微調整を行って納品となりました。

今回ご依頼いただいた文字『笑屋』ですが、2文字だから簡単なのでは?なんて思っている方もいるかも知れませんが、難易度が高かったです。「笑」が最初、かなり苦戦しました。ほぼ左右対称で画数が余り多くないので難しいんです。

それと、デザインしすぎると読みにくくなったり、可読性を重視すると面白くない字になったりと、その微妙な加減が難しいです。

ちなみに毎回、ご提案時にはサイトのラフに筆文字を当て込んでご提案していました。イラストのイメージに筆文字が合っているのかがとてもわかりやすくなりますからね。企業ロゴや店舗ロゴは、気軽に変えられるものではないので、こだわられる方が多いです。

でもそんな大切なロゴを作成させていただけることは、嬉しくもあり、責任も感じますね。ご依頼いただきましてありがとうございました。