プロフィール

高田蒼邱のプロフィール写真
  • デザイン書道家・商業書道家
  • 高田 蒼邱(そうきゅう)
  • 東京デザイン書道教室 主宰
1977年
茨城県高萩市生まれ。5歳より書道を始める。
1999年
書道師範格を取得。
2009年
フリーのデザイン書道家・商業書道家として活動開始。

筆文字で店舗ロゴ、商品ロゴ、CM・PV挿入文字、CDジャケット・番組・映画・イベントタイトルなどの制作や、企業とのコラボによる商品制作など、これまで200件以上の筆文字を制作。イメージに合わせて様々な書体を書き分けるのを得意としています。その他に、デザイン書道教室やWeb講座、ワークショップ、書道パフォーマンス、展示会などの活動も行っています。千葉県在住

経歴

自分の書いた文字で感動させたい

私がこの道に進んだ理由は「自分の書いた文字で人を感動させたい」という想いです。古典書道は18年間の経験がありましたが、その先にある物は書道教室の先生だったため、歳を取ってからやればいいと漠然と思っているだけでした。 しかし、書の概念を打ち破ったのが文字をデザインするデザイン書道・商業書道です。これなら書で人を感動させる事ができると確信しました。多くの方のイメージを筆文字を通して表現し、感動を与えてきたいと思っております。

デザイン書道をやろうと思ったきっかけ

昔から進学や就職など自分の道を決めるときに、その都度「人を感動させられることをしたい」。と思ってきました。映画を観たとき、ライブに行ったとき、身近な人がリングの上やステージの上で歓声を浴び、来ている人を感動させ勇気を与えること、そんなことを自分もしたい。そして成し遂げたときの達成感を味わいたいと。趣味で何かをするのもいいですが、仕事としてできたらそれは素晴らしいことです。

そこで、自分に何が出来るかと問いかけた時、出てきたのは18年間続けた経験のある書道でした。そして、色々と書道のことをネット調べていると、今まで自分の中にあった書の概念を打ち破ったものを発見したのです。それが、文字をデザインする『デザイン書道・商業書道』だったのです。見た瞬間、これなら書で人を感動させる事ができると確信しました。多くの方のイメージを筆文字を通して表現し、感動を与えてきたいと思っております。